ブログランキング・にほんブログ村へ

<< 誰かと比べていませんか? | HOME| 学び合い。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
願いとはどんなことなのでしょうか?
 JUGEMテーマ:スピリチュアル

久しぶりの更新です。

今年は2012年ということで、
さまざまなことがいわれています。

とはいえ、どのような変化なのでしょう?

わたしたちの願いが、
叶えやすいとき。

そう、捉えることも出来ます。

では、願いとはどんなことなのでしょうか?

ここで、わたしたち、物質的な世界にいる、「人間」と、

霊界、神界に住まわれる方々、

また、宇宙といったことでは、捉え方が異なってきます。

人の願いは、形があること、
目に見える形を願うことがほとんどです。

しかし、霊界の方々は、霊的成長、魂の向上、

また、神界の方々は、

すべてが手に入れられるこの世界に住んでいながら、
また、この手のひらに(神の手の中)いながら、何を望むのだ?

というところが、スタンス。

また、宇宙から考えると、

「いちばんつよく、思うこと。」これが願いとなります。

これらをまとめると、

わたしたちはすべてを手に入れられる世界に住んでいながら、
産み出していないことを「無い」と判断し、

「無い」ということを嘆くあまり、強く思うことになり、
「無い」世界を産み出し、

かなしみ、責め、そのことにより、
みえない世界に「ある」ことを望み、
救いを求め、「無い」ことに、意味を求め、
自分を納得させ、努力をする…。

こうやって文章に書くと、
ほんとうに、すべては自分からはじまっていることが
よくわかりますね。

であるなら、わたしたちは、

すべてが手に入るこの世界にいるのだから、
まずは、自分の望むことをしっかりと核に持ってきて願うことが、
とてもたいせつだということがわかってきます。

そこに、理由づけや、現実的なこと、金銭的問題は、
切り離すことがとても重要です。

なにかが「無い」から、出来「ない」ということは、
この世界では、ありえないからです。

ただただ、動かない理由を見つけては
正当化してしまっているだけなのかもしれません。

いずれにしても、
この世界は、「無い」ということは存在しないということ。
あなたが産み出していないだけで、「ある」のです。

正しくいうと、「無い」のではなく、
存在しているんだということを知ることは、
あなたの人生にも、広がりを持たせることになります。

それは、結果的に、さまざまなことを「許す」ことにも働くからです。

嘆きかなしむより、
かえられるこれからの「未来」へのあなたの
「願い」を、もういちど見つめてみましょう。














| スーパーナチュアル。 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -


コメント


コメントをする









この記事のトラックバックURL
http://iyashito-hito.jugem.jp/trackback/1017
トラックバック



IYaSHItoHiTO HoME CiRcLE

まずは「自分」を癒そう。

そして、進もう。




はじめまして、素蘭です


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントセッション
お好きなカテゴリーへ
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
お問い合わせ
モバイルからもみられます
qrcode
Gremz
トラックバック
☆☆☆
ブログランキング・にほんブログ村へ
OTHER