ブログランキング・にほんブログ村へ

<< あなたの気持ち。 | HOME| 大切な時間は…。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
取り囲んだかに見える壁。
わたしたちのまいにちには、
様々な出来事が、おこります。

楽しいこと、悲しいこと、
怒り、感動、などなど、

ひとつひとつを取り上げていたら、きりがないぐらいに。

そして、その出来事を
わたしたちの元に届ける
『ひと』がいます。

あなたの、好きな人、苦手なひと、
家族…などなど。
こちらも取り上げていたら、
きりがありません。

そして、わたしたちは、
その届け手を、

その出来事の良し悪しで、
判断してしまう時があります。

『あの人が関わるとろくなことがない。』
などと、思ってみたり…。

でも、たいていの場合、
わたしたちのある部分、が、
ぶれているときにおこります。

『自分が、ほんとうに、望んでいることは、なにか。』

届け手は、ただの届け手。
場合によっては、反面教師。

あなたの人生をコントロールできる
わけがありません。

あなたの人生を
コントロールできるのは、
あなただけなのです。

あなたのしあわせの基準を
人まかせにしていませんか?

もう一度、あなたの望み、
見つめてみましょう。

| こころをのぞく…。 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -


コメント


1108さま

コメントありがとうございます。
苦手な人との関わり合いのお悩み、
誰でも、一度はもったことがあるのでは?と思います。

思いは、ひとつのエネルギー。

お相手のことを、好きだということも、
嫌いだということも、実は同じエネルギーから生まれています。

要は、プラスに発せられているか、
マイナスに発せられているかの違いなのです。

そして、どちらも、

「私はあなたに影響を受けています。」

と、いう信号を宇宙に発しているということ。
そして、そのエネルギーはよくも悪くもお相手に、
伝わります。

ですから、昨日まで大好きだった人が突然嫌いになる…
そんなことがあっても不思議ではないのです。

そして、エネルギーをどう、
育てるかは、わたしたち人間の人間力です。
エネルギーがただのエネルギーのママであれば、
そのままだし、愛の力に変えていこうと思えば、
それはそう働きます。

そこで、1108さん、

いま、1108さんは、その苦手なお姑さんと、
これからの未来、どう関わり合っていきたいと
思っているのでしょうか?

仲良くやっていきたい。
そっとしておいて欲しい。
などなどいろいろな思いがあると思います。

ココで大切なのは、

自分の本当の気持ちを見つめること。

本当は自分の存在を受け入れて欲しいと
思っているのかもしれません。

愛して欲しいと思っているのかもしれません。

奥の奥にある自分の気持ちに、気がつくと、
コントロールしたい気持ち、
コントロールされているように感じる気持ちにも、
気がつくかもしれません。

相手の存在も、そのままで受け入れられることに
気がつくかもしれません。

いまの気持ちを自分のプラスになるよう
何かに変えていくことは、いきる原動力になることもありますから
ひとつひとつみつめてみてくださいね。

コメントの形でのお悩みのシェア
ありがとうございました。



| SORA | 2012/08/09 11:43 AM |
いつもブログを読ませて頂いております。
今回の記事も、まさに今の私そのものでした。
私は、姑が苦手。大嫌い。
しかし、忘れた頃に連絡などあり、その度に関わるとロクな事がないとその度に嫌な気持ちになります。
どうしたらいいのだろう。とずっと悩んでおりました。
自分の中のぶれている部分に気付きたい。
現実的に、嫌なことが現れた時に乗り越える為には、どうしたらよいでしょうか?
自分にしか答えはわからない事はわかっていますが、どうしてもクリアにできない自分がいます。









| 1108 | 2012/08/06 11:28 AM |
コメントをする









この記事のトラックバックURL
http://iyashito-hito.jugem.jp/trackback/1071
トラックバック



IYaSHItoHiTO HoME CiRcLE

まずは「自分」を癒そう。

そして、進もう。




はじめまして、素蘭です


ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントセッション
お好きなカテゴリーへ
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
お問い合わせ
モバイルからもみられます
qrcode
Gremz
トラックバック
☆☆☆
ブログランキング・にほんブログ村へ
OTHER